ネットオークションのすすめ。断捨離品をひたすらヤフオク出品中、いくらになった?2

断捨離品のオークション販売、前にも3ヶ月間の報告をしたところですが、

今回も新たに報告します。

断捨離が少し進んできてモノも減ったので売れ行きはそこまでよくないけど、

まだまだ売れてます。

ええと今日は

1 販売したもの詳細と合計金額

2 ネットオークションのメリット、デメリット

について書きます。

1 販売したもの詳細と合計金額

断捨離したもの以外にも頼まれたものとか色々売っているので、種類別にしました。

カウントは10月1日〜11月末の2か月間

<断捨離品> 

合計36000円(うちヤフオク手数料3110円)

1人掛けソファー 2980円 (おしゃれな感じのソファー、場所ばかりとって使っていなかった)

子供おもちゃ  1280円(全然 遊んでないため売りました)

電子レンジ 10050円(賃貸物件に電子レンジが付いていた。ので前から持っていたのは不要になった)

電子辞書 1980円(すでに何年も使ってない)

美顔器  1980円(すでに何年も使ってない)

スワロフスキー 3980円(もらいものですが、いらないため)

シュレッダー  980円(ほとんど使わないので断捨離)

子供用の椅子(ブランドもの) 3980×2円(もう使わないので売却)

フードシーラー  2980円(何年も使ってない)

ジュエリークリーナー 980円(もらったが、使ったことがない)

来年のいらないカレンダー 850円(使わないので・航空会社のものなので高く売れた!)

<その他>

合計12890円(うちヤフオク手数料約1113円)

食事優待券(5枚) 1800円

本 200円

もらった小さいおもちゃ 1200円

子供服(双子なので数は多いです) 980×2 300×2 250 200×2 300 300×2 400 600 300×2 250×2 520×2 260 200 合計7710円

古いCD 1980円

合計 48890円 (手数料含めて売れた額の総額)

2 ネットオークションのメリット、デメリット(ヤフオクの場合)

<ネットオークションメリット>

①ネットオフや買い取り業者(リサイクルショップ)へ持っていくより高値で売却できる。

前に私ブックオフに本をよく持って行っていたのですが、びっくりするほど安値でもう行かないと思ったほどです。段ボール何箱も持って行って1000円いかないとか・・・・

➁通常は売れないものも売れる

使いかけの化粧品とか・・・・途中までたまったポイントシールとか、いらないカレンダーとか。くじなどで当選したもの、ちょっともらったものなどありとあらゆるものを売ることができます。

ずいぶん昔にもらったピンバッジが1万円超えで売れたのは本当に驚いたことです(^^)

<ネットオークションデメリット>

①出品が面倒、落札者への連絡に手間がかかる。

あたりまえですよね。出品に慣れない人が最初からやろうとすると最初の手続きに手間取り何時間もかかる可能性があります。

➁出品するためには月々手数料(プレミアム会員手数料)がかかる。

さらにシステム利用料もかかります。(ヤフオクの場合)

ただし、ワンプライス出品を利用すれば、落札システム利用料が8.64%→10% に少し上がりますが、毎月かかるヤフープレミアム会員手数料はかかりません。

③自分の住所などを教えなければならない。

知られたくない人には嫌ですよね。

やっぱり面倒だというのがあるでしょうね。出品も一品づつ写真撮ったりしなければならないし。

ただそれだけ、乗り越えてできるようになれば、かなりの品物を高値で売ることができて使えます。本当にいい、オークション。私はすすめます。

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする