今冬は本気の節約を!冬の光熱費を節約する裏ワザと断捨離を決めたもの

img_1497

たまたま雑誌(週刊誌)を読んでいたら光熱費の裏技の記事が載っていました。

〜暖房器具は何を使っていますか?オイルヒーターとエアコンでは約5万6千円の差が出ます!〜

※1日12時間使った時の比較(だいたい6〜8畳を想定)

エアコン 4380円

ハロゲンヒーター (電気ストーブ)1万7490円

電気カーペット1万4580円

ファンヒーター 1万6770円

オイルヒーター 2万1870円(強モード)

エアコンの安さはダントツで、オイルヒーターを使うよりも97日間で約5万6000円も安くなるとのこと。

電気代の違いは、熱量を生み出す効率がエアコンが良いからだそう。エアコンは最初にたくさん電気を使っても少し部屋が暖まってくるとワット数も少なくなる、

一方で、電気ストーブやオイルヒーターは、つけてる間ずっと同じワット数を消費し続ける。

ここが大きな違い。納得ですね。

私、オイルヒーターのボーッと暖かくなるところが大好きなのですが、エアコンよりも電気代が約5倍!!こんなに違うともう使う気にもならないですね。

いくら我が家のエアコンが古いタイプで省エネタイプではないにしてもやっぱりオイルヒーターよりはるかに安いのは間違いないと思うので、、、

せっかく気に入っていたオイルヒーターなのですが、今回思い切って断捨離をすることとしました。

img_1498

無印良品のです。ちょっと残念⤵︎

それから、

img_1499

実はホットカーペットも使おうと出したところですが、こちらも電気代がエアコンの4倍、、、やはり断捨離を決意しました。

あとは、併用するとさらに節約できる方法が紹介されていたのでメモがてら書いておきます。

①設定温度を1度下げると電気代を5%ほど下がる。電気代月4000円なら、200円の節約になる。

②とにかく冷気の侵入を防ぐ、暖気の流出を防ぐこと。窓のカーテンを厚手で床までの長いものに切り替えたり、ドアの隙間に筒型クッションを置いたりが効果的。

③フィルター清掃をする。清掃を怠っていると、暖房効率1年間で25%ダウンすることある。

④扇風機やサーキュレーター併用で節約。設定温度を2度下げる代わりにサーキュレーターを天井に向けてつけると上にたまった暖かい空気が部屋全体に回り均一に暖まる。これで下げたエアコンの温度2度分を取り戻すことができる。

⑤加湿器を併用すると効果的。湿度が10%上がると体感温度が1度上がるとのこと。加湿器は1時間で0.22円ほど。使い続けても大した額ではないので使った方が節約できる。

サーキュレーター、加湿器はすでに家にあるしすぐにでも使い始める予定です。これで今年の電気代を少しは浮かせる予定です^_^

後日報告できるかな。楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする