無印良品のゴミ箱(ダストボックス)の使い勝手

我が家のキッチンのゴミ箱たち(↓)

先日無印良品でゴミ箱を買いましたので紹介します!

今回買ったのは3つ並んだゴミ箱の真ん中のものです。(左は以前無印で買った旧モデルのもの、右は知り合いが引っ越すのでいただいたコストコのもの)

ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用) 袋止付・約幅19×奥行41×高さ54cm(フタやキャスターは別売り)1600円

左側のは数年前に買って長い間愛用している無印の同じ型のゴミ箱です。

今回はこの左側の旧モデルの使い勝手がとても良かったので同じものをと思って購入。

まずは旧モデル

足で押してフタを開けるタイプです。

30リットルのゴミ袋でちょうどよいサイズですが、我が家はレジ袋が大量にあるので、レジ袋を活用しています。ペットボトルを捨てています。

1週間に一度ゴミ収集日があって、袋では2袋分がいっぱいになるくらいの量です。このゴミ箱は我が家にはぴったりの大きさです。

そして今回新しく買ったものは・・・・大きさも見た目も中も色もそっくりです。

ただ、ふたは手であけるところだけが違います。

店で聞いたら、足で押して開けるタイプのゴミ箱は廃盤になったとのこと。

きっと横開きと縦開きどちらにも対応させるために足で押して開けるのはやめたんでしょうね。

新しいのも見た目はそっくりなので買ったときは気に入っていたけど、、、、、時間がたつにつれて手で開けるのがめんどくなり始めました(;’∀’)

両手に持っているといったん近くに缶を置いてから開けなきゃならない!

手で開けるにしても、高さが微妙に低くて少し前かがみになって開けなきゃならないし。

腰の調子が悪いときは特に腰に悪影響がありそうだし↓↓↓

はぁぁちょっと失敗したかな。

別売りのキャスターをつければ高さ的にはいいのかもしれないけど、2つ並んでるそっくりなゴミ箱の中で1つだけキャスターが付いているのもいかがなものか。。。

なんておもって結局買わずじまい。

てことで新しく買いたいと思っている方にアドバイス☆

ゴミ箱はオートに開くか、足で押して開けるタイプが使いやすいです。

少し高さが低いので、キャスターをつけるか何かの上に置いた方が良いです。

無印はたまにモデルが変わったりすることがあるので、買うときはまとめて買った方が良いと思います。

以上無印のゴミ箱の報告でした(^◇^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする