ゲッターズ飯田さんの「人生が変わる開運片づけ術」を読んで実践したいこと1

(写真は内容とは関係ありません)

今日は、ちょっと前の雑誌で特集であった ゲッターズ飯田さんの「人生が変わる開運片づけ術」を改めて読み直しました。

その時はちょっと見ただけだったんですが、改めて読んでみると

・・・いいこと書いてある、ほんと。

最近なんだか気持ちが断捨離モードになっていない私。

自分でも後日この記事をみかえそう、、、、と思いこんな感じでまとめてみました。

1 ゲッターズ飯田氏ってどんなひと?

2 2017年の今年はこんな年

3 片付けで運を上げる10のこと

4 私が実践すること まとめ

1 ゲッターズ飯田さんについて

お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。すでに解散、解散後はタレント占い師として多数のメディアで活躍中。

また、「芸能界最大の占い師」と呼ばれ、高い的中率が大評判。(←ほんとかーと突っ込みたくなるが)5万人を超える人の運気を鑑定してきたとのことです。

この記事をみて初めてこの方を知った私です。

2 今年はこんな年

彼によると今年は、下記の3つとのこと。

「伝統・文化を感じる年」→温故知新を実感する年で、時代を超えて愛されるもの等を取り込むことが幸運を呼び込むカギになるとのこと。

「年相応の年」→年齢にふさわしいかどうかが持つべきものを決める目安になる年。見るからに若者の服やアクセサリーなどは不要。人に譲るなどしてリフレッシュしようとのこと。

「ものを減らす年」→ごちゃついた家は気の流れが悪くなり、住む人の気持ちに影響する。2017年はものが少ないほど運気が上昇。いるかいらないかで悩むものは、いらないといえる強さをもとうとのこと。・・・・今年かどうかはさておいて、言ってることはまさにその通りですよね。

3 片付けで運を上げる10のこと。(本題です)

①新しく入れたいならなにか一つ手放す。欲張ってばかりでは運はやってこない。

➁面倒な片づけをクリアしていくたび、運がたまる。

→面倒なことや嫌なことを向きあってクリアすることは、不運を消化しているのと同じとぽじってぃぶに考えるべきとのこと。不運をまめに消化すると大きな不運を避けることができるし、だんだん運河たまる方向に向かっていく、、、らしいです。

③現状維持は後退に等しい、「変化」が気の流れを変える大きな一歩になる。

→停滞感を感じたら、ものの位置や収納方法を少し変えたり、思い出のものを処分したり、今までにしたことのない方法を試してみてください。自ら変化を起こすことが気の流れを変える大きな一歩になります。

④運がいい人の部屋をそのまま、真似してみる。

→どんな空気を部屋に流すかで、人の心と体は変わっていきます。運がいいなどとあこがれる人の部屋や暮らしを真似てみてください。体感することで前向きな良い気が家に満ち溢れます。

⑤お金持ちは「迷う」「探す」の無駄を排除している。

→お金持ちに共通するのは、無駄を嫌い行動がとにかく素早いこと。より有益なことに時間を充てよう。

⑥いま必要かどうかの判断ができる人ほど成功し、運が開ける。

→正しく取捨選択できる人ほど成功し、運が開けやすい。開運においては間違いのない鉄則です。今現在の自分の家や家族にとってひつようかどうかを常に判断する癖をつけておくことが大切。「とりあえずとっておこう」はツキに見放される言葉と心得て。

⑦片づけを楽しむ人は家族運が強い。

→片づけは大変ですが、それを家族のために一生懸命やることはよりよい運を引き寄せる近道を言えます。家族に散らかされてイライラしている人と、家族のために工夫を楽しんでいる人とでは、家庭内の運気は天と地ほどの差が出ます。

⑧ものはあるべき場所であるべき使い方をしないと運が逃げる。

→ものを雑に扱う人は、人に対しても同じことをしがち。結果運から見放されてしまう。モノをあるべき場所に置いて大切に使うことで、運が呼び込めると考えよう。

⑨運を上げたいなら毎日掃除をするといい

開運している人たちの家は、おしなべてきれいに保たれています。なぜなら運はきれいな場所にやってくるものだから。呼び込みたいなら毎日掃除する習慣を身につけましょう。

⑩「いつか使うかも」というものに運は味方しない。

→運が良い人にとって「いつか」という概念は存在しません。常に今という瞬間を大切にしています。よって近いうちに使うかどうかわからないものはゴミと同じ。手放すべきものなのです。ゴミの山で運気がせき止められないように一定期間使っていないものは家から追い出すことをルールにしましょう。

4 わたしが実践することまとめ

どれも私にとってはあっと思わせる言葉だらけでした。

① 新しく手に入れたいなら何か一つ手放す は今すでに始めていることなので続けていく予定です。

③ 現状維持は後退に等しい か。 今我が家は現状維持っぽい感じになってきているので今家にあっていらないオオモノ家具を売っちゃいたいと思いました。

④ の運のいい人の家を真似してみるということですが、特に思い浮かばないので保留(笑)

⑦ 片づけを楽しむ人は家族運が強い。 改めて家族のために工夫を楽しもうと思いました。

⑧~⑩ どれももっともです。ぐさりと来る表現ばかりでした。

一番これはやろうと思ったのは、「いつか使うかも」は、結局「使うかどうかわからない」ということ。(いや、きっと使わないでしょうね)

使わないもののを溜め込んで新しい気が入るのを防いでしまうのは大きなロスです。

「いつか使うかも」は、「もう使わない」と心を鬼にしてスパッと処分する!!!!

ことをモットーに今後の片づけをしていきたいと思いました。

以上でした よかったら参考になさってくださいね。

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする