ネットオークション(ヤフオク)高く売るコツをまとめてみました。

思い起こせば10年以上前からヤフーオークションをやってきた私。IDを一度変えましたが、合わせて1500以上の評価があります。

それにしてもヤフオクではいろいろな経験をしてきました。笑えるものからムカつくものまで。

今日は私自身が今まで経験して感じたとにかく1円でも高く売るコツについて紹介します。

ちなみに、もうすでにヤフオクを使っている人向けに書いていますが、ヤフオクじゃないオークションサイトやフリマを使っている人も使えると思います。活用あれ〜!

ヤフオク!(オークション)でできるだけ高く売るにはどうするか。

よく言われているのがこれ。

オークション終了時間を日曜日の夜(おそめ)に設定する

間違っても誰も見ていない深夜や、見ている人が少ない平日昼間の時間帯は避けた方が無難です。私は日曜日の22時から23時台に終わるように設定しています。

私の今までの経験上でもあるのですが、日曜日の夜は見ている人が多いのか本当に競ってくれます。これはほんと。

そして、

即決価格は必ず入れる

私の場合です。(例:2畳用のホットカーペットを売ろうとします)

①過去に同じ商品もしくは同じような商品がいくらで売れているか確認

(例:新しいものは5000円くらいだけど、、、古いものは500円台のものも あるなあ)

➁その額の半額くらいで開始価格を設定(例:私のは何年前に買ったものかわからないし説明書もないし、ちょっと安めの1290円くらいでとりあえす出してみよう)

③この値段で売れたらハッピー!の額で即決価格を入れる(例:新品じゃないし2980円くらいなら超ハッピーだ。)

ちなみに、私の感覚ですが、中古品である程度ちゃんとしているもので大体新品の半額よりちょっと安めの値段で落札されることが多いです。

送料できるだけ安いものを探して2通りは提示しておく(主に補償付きとなしのもの)

補償付きの 宅急便やゆうパックよりはこBOONを!

普通(定形外)郵便よりクリックポスト(厚さ3センチまで164円)を!

もし箱付きの商品なら、箱なしでよければ送料は○○円→○○円になりますなど安くなる旨を記載しておくとよい。

昔めちゃくちゃ出品していた時、私は「送るものの大きさと厚さ、重さならこれで送る!」という一覧表を作成していました。最近発送方法は普通の郵便局の郵便に限らず本当にいろいろな種類がありますので時間がかかるかもしれませんが検討することをお勧めします。

こちらは後日記事にします。

売る商品のデメリットや欠点は必ず書く。

傷や汚れが取れない場合はきちんと画像を掲載したうえで、「ここに傷があります」などきちんと書いてください。これは、後々クレームを言われることを避けるためです。

もしくは、クレームを言われたくない場合私がオークションの本文に記載しているのは、

「汚れや傷などはないことは確認しておりますが、もしかしたら見落としているところがあるかもしれません。値段をその分下げて出品しております。ノークレームノーリターンでお願いいたします。」のような一文を入れておくと安心です。

最後に・・・・

待つ!

自分が売ろうと思っている商品と同じものをめちゃくちゃ安い値段で出品している人がいる場合、もしくは同じ商品を出品が多数出品されている場合。

私だったらそれらのオークションが一段落するまで出品を控えます。

焦っていなかったら敢えて人が多いときは避けるのが無難です。安く買い叩かれます。

このくらいでしょうか。

ヤフオク向けと書きましたが、それ以外でも充分使えると思います。

少しでも高く売って、その分別のことに使えるといいですよね。

また、何かあったら教えて欲しいです。知っていたら是非是非コメントください。

では、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする