2017年はふるさと納税還元率の高い千葉県勝浦市に決めました。

こんにちは、。

しばしばテレビで紹介されるふるさと納税。

1月から新たに今年の分の受付が始まりましたね。我が家は夫と私、限度額いっぱいまですでにふるさと納税を済ませました。

寄付先は全額千葉県勝浦市です。まぁ去年も同じですが、とてもコスパが良かったからなんですが。。

寄付する前に色々自治体を私なりに調べたのでオススメの自治体を紹介します。

まずは、

我が家で今までにふるさと納税してきた自治体

についてです。

記録をみたところ、4年前から始めていました。

私が好きなのは、、、、金券とお米。それしか検索していません。というのも、

理由1 フルーツをもらったり海産物をもらってもよいが、時期が選べないし大量にもらっても困る。

理由2 とりあえず金券とか、お米をもらっておけば焦って食べる必要がないので良いかなと。どうせ消費するし。金券なら自分が使えなくても誰かにあげたりできる。

からです。

ふるさと納税したもののうち、2014,2015年は、海産物や鍋セットなどももらったりしていますが、割愛します。

我が家の経緯・・・

2014年 

①長野県阿南町3万円寄付

あなんの誉(米)60キロ

2015年 

①岡山県吉備中央町3万円寄付

コシヒカリ(新米)60キロ

②長野県阿南町3万円寄付

あなんの誉(米)60キロ

③埼玉県宮代町 2万円寄付

東武動物公園ペアチケット

2016年

①岡山県吉備中央町 3万円寄付

コシヒカリ(新米)60キロ

②千葉県大多喜町と、③勝浦市

ふるさと感謝券70% 寄付限度額まで

 

2017年

①千葉県勝浦市

ふるさと感謝券 限度額全額寄付

千葉県大多喜のふるさと感謝券(お礼の品)は突然終了してしまったので、勝浦市もいつまで感謝券をいただくことができるのかわからないです。こういった感謝券は総務省の要請もあったりして自粛ムードなことは間違いないです。

なので、大体の自分の年収が分かっている方はある程度の限度額を計算のうえ、早めに寄付することを強くお勧めします。

1万円寄付して7000円もの感謝券(地域振興券のようなもの)をもらえるなんて本当に夢のようですよね。自腹は2千円だけなのに・・・・・。

お米還元率最高の3万円寄付で60キロのお米がもらえる自治体

現在、ふるさと納税でお礼の品としてお米がもらえる自治体の中で、最高還元率の3万円の寄付で60キロもらえる自治体は、私が検索した中では4つほどありましたので紹介します。

福島県湯川村(平成29年1月現在まだ募集していない)

岡山県総社市(申し込み始まっています)

長野県阿南町(申し込み始まっています)←寄付者にはお米のほかに、味噌なども送られてきたりします。

岡山県吉備中央町(まだ募集していない)←4月からでしょうか。

ここで書くのはどうかと思いますが、我が家ではお米はすべて阿南町から吉備中央町に変えました。理由は、阿南町のお米は味が今一つだったからです。お米は毎日食べるものなので、味も重要です。(吉備中央町のお米はとてもおいしくいただいているので変える予定はありません)

ふるさと感謝券(金券類)高還元率の自治体

千葉県勝浦市 1万円の寄付で7千円相当

群馬県草津市 1万円の寄付で5千円相当

静岡県西伊豆町 1万円の寄付で5千円相当

群馬県嬬恋村  1万円の寄付で5千円相当

どうみても、一番良いのは千葉県勝浦市ですよね。

どの自治体もその自治体内の温泉宿、観光施設、ガソリンスタンドやコンビニまで使えるので、自分が行きたい自治体があると本当に活用できると思います。コンビニでお弁当を買って、観光して、温泉に宿泊、ガソリンをいれてお土産を買って帰る。というのはいかがでしょうか?

まとめ

我が家は今年はお米をやめて、寄付限度額上限まで千葉県勝浦市に寄付しました。

関東近県に住んでいる方、勝浦市に寄付一押しです!

ほぼ無料で旅行に行けてお財布にも優しいし、家族の絆も強くなるかと思います(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする